2015年04月11日

【ネトウヨ】統一協会・チャンネル桜の盟友 次世代の党・中丸啓 デマで赤っ恥 +手登根安則




http://lite-ra.com/2015/04/post-1005.html
「基地反対派がハーフ女児暴行」は右派のデマ攻撃だった!
元国会議員も関与



以下、リテラの記事のダイジェストっす













(1)
沖縄県の地方紙「八重山日報」(4月3日付)
「読谷 背景に反基地感情? ハーフ女児押し倒す」

沖縄県読谷村に住むアメリカ人と
日本人のハーフである6歳の女児が
複数の男に押し倒されて暴行を受け、
女児の母親が嘉手納警察署に相談したと伝える


<記事の中身>
女児によると3月27日午後、
姉と友人の3人で公園へ行き一人離れて遊んでいた際、
マスクとサングラスをした5人の男性に囲まれ、
突然押し倒されたあと腹部を踏まれ、
あごをわしづかみにされた。

男たちは
「何でアメリカ人がこんなところにいる」と凄んだという。
女の子に大きなけがはなかった。




(2)
「暴行」を加えた「男性5名」が「反基地派」であることの確証、
そして示唆する情報は記事中に皆無





(3)
手登根安則
「米軍基地に対する怒りのはけ口がハーフの女の子に
向けられたのかも知れない。平和運動の名のもとに
事実上のヘイトスピーチが横行している実態がある」




(3)-2
犯人男性たちが「反基地派」というイメージを付けたのは
「“コーディネーター”・手登根安則」

この人物は「日本文化チャンネル桜」に出演経験のある
“反・基地反対運動”の活動家

手登根安則ら反・基地反対派グループが、
オスプレイ配備に抗議している男性に対して、
メガホンを叩いたり道路へ突き飛ばすなどの
嫌がらせをしている動画はYouTubeに存在


(3)-3
手登根安則は、自身のFacebook上で
普天間基地前の反対運動に対し日当¥3000、
辺野古へ移動し夕方までボケーッと座っていれば
更に¥5000追加、
合計の実入りが¥8000 / 1日


などと、事実無根のデマを喧伝した人物















(4)「基地反対派がハーフ女児暴行」と勝手に決めつけ
前衆議院議員「次世代の党」所属「中丸啓」
SNSサービス(ツイッター)を利用して全力でデマ拡散



(5)
「次世代の党」所属の「中丸啓」に
まんまと騙されたネトウヨたちが一気に拡散


2ちゃんねるにスレッド


まとめサイト「基地反対派による女児暴行」
事実であるかのように記事作成で拡散







































その後・・・・・・・・





















中丸啓さんを憐れむ声(笑)












【関連する記事】
posted by バリアブレイク at 19:52 | TrackBack(0) | 「ネトウヨ」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。