2015年07月30日

【保守】移民反対しつつ皇族バンザイしちゃう意味不明な愛国者たち


↓ 安倍晋三・高円宮久子
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/07/d6/5644d3f1a09bf1864220562515150ffc.jpg


政官財の癒着を正当化するべく「新興宗教」が大衆扇動を請け負う。
(国内問題を隠し、中国・韓国・弱者バッシングでガス抜き)

自国民蹂躙を意図する悪法を乱発しまくる責任者は
どういうわけか「天皇」と血縁関係を持つ政治屋多數。

このことから、政官財+α に加担する新興宗教の主張と瓜二つの
「ネトウヨ」は叩くべき対象と判断しています。


今回は「移民問題」に関する話題。












「移民問題」について、天皇崇拝を強いる愚鈍な保守カルトは
国が破壊されるなどといつものように危機を煽り、猛反対をしていますが、
その移民政策が本格始動するキッカケは何だったでしょう?

技能実習制度を拡充し、移民を入れやすくなったキッカケは何?



(引用開始)





2015年09月15日 17:29
日本 移民受け入れ条件緩和
http://jp.sputniknews.com/japan/20150915/899276.html

今日、日本の法務省は、移民に関する新しい5か年計画作成を終えた。この計画は、非熟練労働者を含めた外国人の受け入れ拡大を規定するものだ。

プログラムは、国民の老齢化や2020年の東京オリンピック開催に向けた準備に関連して、日本国内で労働力が不足すると見られていることから、作成が求められている。東京都内の工事現場は、すでに現在、労働力不足に直面している。また看護士として働く外国人の受け入れ手続きを簡素化する法律の作成も予想されている。

(引用終了)



そうです、「東京オリンピック建設需要」でした。

「オリンピックのため、競技場や必要な関連施設を
作らなくてはならない、でも現在は人材不足だ、
そうだ、移民を入れて解決しよう!」

ということで、移民を大量に入れる為の大義名分ができました。
ちなみに、この五輪招致活動には「皇族」も参加しています。










↓ 宮家・高円宮久子


皇族も移民流入に繋がるオリンピック招致活動に協力しています。

ということで、皇族崇拝を他者に強要している、
愚鈍極まる自称愛国保守な人達こそ移民に賛同する必要があります。

普段、逆らう奴は不敬と主張しているのだから
保守こそ皇族のために外国人移民を温かく迎えてあげましょう。

階級社会というのは末端に主導権、発言権など無いのです。
ただ、上の者に下々の者が従う構図でしかないのです。

自らを保守と名乗るなら特権階級様の方針に従うのがあるべき姿です。


真の保守たるもの、移民流入に加担した皇族の責任問題に
波及する言動は慎まなければなりません。

皇族支持したのは自己責任、他人に責任転嫁しないでください。










↓ 某サイトからキャプチャ
http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d6a4d7348c4863707794fe007418f634


本気で移民反対であるならば
高円宮久子とかいう皇族の批判してみろって話です(笑)

保守を標榜する支配者気取りの末端層は遺伝子レベルで
肉屋支援豚であることがオリンピック招致活動を見ても明白です。

















ちなみに、統一協会系・ネトウヨ愛国ブームの扇動役でおなじみの竹田恒泰
彼の、父親・竹田恆和(つねかず)もオリンピック利権屋でございます。



























http://s-system4.up.seesaa.net/image/CIA20E69DB1E4B985E98287E5AEAEE7A894E5BDA6E78E8B20E6988EE6B2BBE5A4A9E79A8720E7ABB9E794B0E68192E6B3B0.png


天皇の親族・安倍晋三を筆頭に、皇族も移民政策に積極的ならば、
移民で日本破壊、と危機を煽るのは全くの見当違いということ。
「特権階級」のために「移民」が必要というだけの話です。



移民が増える流れに、政官財も「皇族」も加担しているのだから
権威主義者の保守は黙って土下座しながら有難がって
現実を受け入れましょう。

移民反対と叫ぶ天皇好き保守の有名ドコロ全てがガス抜き役者だと
ネトウヨさんたちは死ぬまで気かないんだろうなぁ、、、哀れ。












http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001/e/d6a4d7348c4863707794fe007418f634


「オリンピック招致 → 移民」の件でも、既にハッキリしました。
「政官財、新興宗教、皇族」が無関係と見るのは無理です。

移民反対しながら皇族バンザイやってる奴は単なるバカか
確信犯の工作員かのどちらかと判断しておくのが正解と思います。

移民はクニを破壊する!と煽りながら
天皇陛下バンザイと言うのは痴呆な人にしか見えないのは気のせい?

移民反対&天皇万歳な人に限って日本会議周辺の
御用言論人垂れ流しの価値観をネットで知り、
アホ丸出しの受け売りしてるだけだったりする。

自虐史観とか、愛国心とかばかり強調する特権階級気取りばかり。

そういったカルト保守に染まった情報強者気取りな痴呆な人達は
「移民問題に無関心なのは危機感の欠如!」と周囲を見下すけど

肉屋支援豚の分際で世間様を悪く言うなと言いたいわけです(笑)

問題の根本を支持しながら問題提起とか悪質極まりないし
そもそも存在意義なんてあるのか?と甚だ疑問です。












追加
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/4b/9b/2b9dc6c267685612d22cfcd2bf82b471.jpg

森喜朗も「オリンピック招致」からの「技能実習制度拡充」
要するに「移民増加」の流れを率先して行う政治屋であり、
「天皇」の強烈な崇拝者。

無関係どころか思いっきりその繋がりが見えるにも関わらず
それでも肉屋支援豚な人達は何も疑問に感じないらしい。

それから数十年後、日本列島は「多民族国家」になりましたとさ。
「移民反対・人種差別大好き・天皇崇拝」「保守」によって(笑)









http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1468316955/241



http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL19HP8_Z10C16A4000000/
永住権取得までの在留期間、首相「世界最短に」
新たな成長戦略に

2016/4/19 18:54
安倍晋三首相は19日夕の産業競争力会議で、新たな成長戦略について「(人工知能やロボットなど)第4次産業革命を担う優秀な人材を海外から呼び込みたい」と述べた。

その上で「永住権取得までの在留期間を世界最短とする」と表明した。IT(情報技術)分野などで優れた外国人を日本に招き、国際競争力の強化を目指す。

「日本の若者には第4次産業革命の時代を生き抜き、主導してほしい」とも語り、初等中等教育からプログラミング教育を必修化する方針を示した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕







posted by バリアブレイク at 21:18 | TrackBack(0) | 天皇・皇族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/423288262
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック